綾瀬はるか×BRIDGESTONE スペシャルムービー「ブリヂストン創業の地・久留米から、世界のオリンピックへ、パラリンピックへ。」

特設サイト:どこまでも行こう ブリヂストンスペシャルサイト
http://www.bridgestone.co.jp/dokomademo/

1931年、福岡県・久留米市で生まれたブリヂストン。創業者・石橋正二郎はここに住む一人ひとりに笑顔を、と、公園や音楽ホールやプールをつくりました。「最高の品質で、社会に貢献」を掲げた彼の思いは、今も世界中の社員の胸に刻まれています。大きくてもささやかでも、人に道があるかぎりその夢を支えよう。タイヤで、先進技術で、思いで。そしてそれは、一人ひとりの夢を大切に、平和でより良い社会へつなげたいというオリンピック、そしてパラリンピックの精神とも重なっている。だからブリヂストンはこの4年に一度の祭典を応援したい。

今回のスペシャルムービーでは、このメッセージを、久留米の風景とともに綾瀬はるかさんがナビゲートして紹介します。久留米の人々に愛されている、石橋文化センター、そして、ブリヂストン吹奏楽団久留米の団員と共に綾瀬さんがブリヂストン久留米工場で触れたブリヂストンの思いと、オリンピック、そしてパラリンピックへの思いを紹介します。
流れるテーマ曲は「どこまでも行こう」。1966年にブリヂストンのCMに使われ、社員にも馴染み深く、夢を持って前に進む一人ひとりの応援歌としてふさわしいことから選ばれました。
ブリヂストンはオリンピック、そして、パラリンピックをパートナーとして応援し、支えていきます。

音楽:どこまでも行こう(作詞・作曲 小林亜星)